プロぺシア

プロペシア (一般名:フィナステリド finasteride )

プロペシア

プロペシアとは世界で初めて飲むAGA(男性型脱毛症)治療薬として注目を集めたお薬で、1997年にFDA(アメリカ食品医薬品局)に認可され販売が開始されました。その後、日本でも2005年に厚生労働省の認可を受けて販売が開始されました。

プロペシアの有効成分であるフィナステリドは元々は前立腺治療の薬として研究・開発されていました。しかし、研究が進むうちに「毛が増える・薄毛が目立たなくなった」等の副作用が見受けられ、そこからAGA治療薬としての研究が進みプロペシアが誕生しました。

現在ではフィナステリドは日本皮膚科学会が推奨する男性型脱毛症診療ガイドラインで最高ランクにあたる推奨度Aランク(行うよう、強くすすめられる)に設定されていて、AGA治療のスタンダードになっています。

プロペシアには0.2mg錠と1mg錠の2種類ありますが、ユナイテッドクリニック名古屋院では「プロペシア1mg錠」のみ取り扱っています。

プロペシア(フィナステリド)の作用

AGAの主な原因としてDHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンの影響によるものであると考えられています。髪の毛にはヘアサイクル(毛周期)というものがあり、成長期⇒退行期⇒休止期を繰り返します。本来成長期は2年~6年ほどの期間があるのですが、AGAの方はDHTが成長期の期間を短くしてしまいます。そうなることで毛髪が十分成長する事ができずに抜け落ちてしまい、少しずつ薄毛が目立つようになってしまうのです。

DHTはテストステロンという男性ホルモンと5αリダクターゼ(5α還元酵素)という酵素が結合する事で生成されます。プロペシアの有効成分であるフィナステリドは5αリダクターゼの働きを阻害する事でテストステロンとの結合を抑え、DHTの生成量を減少させヘアサイクルを正常化し、AGAを改善する作用を持ちます。

プロペシア(フィナステリド)の服用方法

プロペシアは1日、1回、1錠を水、またはお湯で服用するのが基本となっています。一日の極量は1mgまでとなっています。1mg以上の量を服用したとしても効果は変わらず、重篤な副作用を引き起こしてしまう可能性もありますのでお気を付けください。

プロペシアは効果判定に6ヵ月以上を有するお薬で、飲み忘れることなく毎日継続して服用する事が重要です。飲み忘れを防ぐためも毎日時間を決めて服用する事がお勧めです。食事の影響や、時間帯による効果の変動もありませんので、ご自身に都合のよい時間を定めて服用してください。もしも服用するのを忘れてしまった場合でも1日に前日分と合わせて服用するといったことはせずに、一日分のみ服用するようにしましょう。

プロペシア(フィナステリド)の副作用・注意点

プロペシア(フィナステリド)を服用した際、副作用が出る可能性があります。代表的なものとして勃起不全や性欲減退などがあげられます。しかし、いずれも発生率は1%程と低いためあまり気になさらずお使いいただいて問題ありません。もしもそれらの症状が出てしまった際にはバイアグラ・レビトラ・シアリスなどのED治療薬を用いる事で改善する事も可能です。ごくまれに肝機能障害や食欲不振など倦怠感を感じる症状が出る事もあります。そういった症状が現れた際には専門の医師にご相談ください。

また、副作用とは違う症状で「初期脱毛」という症状が現れることがあります。初期脱毛とはヘアサイクルが改善される事により、現在生えている成長期が短縮された抜けやすい髪の毛が次に生えてくる健康な髪の毛に場所を譲る為に脱毛する事で起こる症状です。お薬が効いてヘアサイクルが改善に向かっている証でもあるので、プロペシアの服用を始めて脱毛が増加したとしても服用を停止せずにそのまま服用ください。

プロペシア(フィナステリド)にはお使いになる事ができない方もいます。過去にプロペシアの成分にアレルギー反応が出た方、重度の肝機能障害をお持ちの方、女性の方、乳幼児の方はプロペシアを服用する事ができません。特に妊婦や搾乳中の方はプロペシアの作用によりお子様の男性器の成長が阻害されてしまう可能性があるので注意が必要です。プロペシアは服用しなければ大丈夫といったわけではなく、割れた錠剤などに触れる事でも皮膚から吸収されてしまうので取り扱いには十分ご注意ください。また、同様の理由でプロペシアを服用している方は献血をする事ができないのでご注意下さい。他には前立腺がんの検査を受ける際は医師にプロペシアを服用していることを伝えるようにしましょう。プロペシアは前立腺がんの検査で指標になるPSAの値を半分に減らしてしまいます。医師に申告しないと正確な数値を測る事ができず、検査が意味をなさなくなってしまうのでご注意下さい。

効果的なAGA治療

プロペシアを服用するだけでもAGAを治療する事はできます。しかし、プロペシアはどちらかというと脱毛を防ぐことに特化したお薬で、しっかりと発毛をご希望の方はミノキシジルとの併用をお勧めします。ミノキシジルは発毛させることに特化したお薬で、血管拡張作用を持ち血液と共に毛髪の成長に十分な栄養を送る事で健康的で太く抜けにくい毛髪を育成する働きがあります。プロペシアで脱毛を防ぎ、ミノキシジルで発毛を促す事で相乗効果が見込め、高いAGA改善効果が見込めます。

また、AGA治療薬を服用するだけでなく睡眠・喫煙・飲酒などの生活習慣を改善したり、医療用栄養補助剤を用いてAGA改善に有効な成分を補給する事も大切です。ユナイテッドクリニック名古屋院ではAGA治療に必要なものをまとめたオリジナルのカクテル療法「ドクターズセレクト」もご用意しています。AGA治療をされている方に非常にお勧めなお薬になりますので是非とも一度ご来院ください。

診療メニュー一覧

診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿ユナイテッドクリニック公式サイト
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪なんばユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト
PAGE TOP
タップで電話発信します
052-564-5800
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿ユナイテッドクリニック公式サイト
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
なんばユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト