コラム

コラム

2024.06.01

EDと栄養素の関係性

ユナイテッドクリニックのHPをご覧いただきありがとうございます。
今回は、EDと栄養素の関係についての記事となります。

ED薬は怖い?高い?

当院も扱っているようなED治療薬は多くの患者様より支持を受けていますが、広い世界の中にはまだまだ投薬治療に拒否感を抱いている方もいらっしゃるのではないかと考え、当記事の執筆に踏み切った次第です。他にも、俗に言うジェネリック医薬品の使用にも多くの壁が残っています。開発コストや研究費を取らない後発医薬品であるジェネリックを使うとしても、決して手軽とは言えない価格帯。そして海外メーカーへのネガティブキャンペーン、歪められたイメージの蔓延。

「得体の知れない薬なんか不要だ、願わくばもっと安全なイメージで、かつ安価で治したい!」という気持ちになるのは、痛いほど理解できます。

治療法は日々の健康から

仮に投薬治療をしないとするなら、日々摂取する栄養素に着目しましょう。TVなどでよく耳にする生活習慣病は、実はEDと密接に関わるケースが多いのです。肥満やAGAだけでなく、EDも生活習慣の悪化が引き起こしていることがあります。EDにも関係する栄養素には以下のものがあります。

亜鉛:亜鉛は性ホルモンの産出に必要な栄養素で、不足すると性機能に影響を及ぼす可能性があります。亜鉛を豊富に含む食品には貝類、肉類、ナッツなどがあります。ビタミンC:ビタミンCは血管の健康を維持するのに役立ち、血流を改善する助けになります。柑橘類、イチゴ、パプリカなどの食品に豊富に含まれています。
ビタミンE:ビタミンEも血管の健康を保つのに役立ちます。ナッツ、植物油などに含まれています。
ビタミンD:ビタミンDは性ホルモンのバランスに影響を与え、性機能に重要な役割を果たす可能性があります。日光によって皮膚で生成されるほか、魚、卵、乳製品などの食品からも摂取できます。

ビタミンB12:ビタミンB12は神経系の健康に不可欠であり、性機能にも影響を与える可能性があります。ビタミンB12の不足は神経障害を引き起こし、性機能の低下につながることがあります。ビタミンB12は肉類、魚介類、乳製品、卵などの動物性食品から摂取できます。ベジタリアンの方は、サプリメントからの摂取を検討してもよいかもしれません。
ビタミンB9(葉酸):葉酸は細胞の成長と分化に必要な栄養素であり、特に妊娠初期の胎児の健康に重要ですが、性機能にも影響を与える可能性があります。ビタミンB9は緑黄色野菜、レンズ豆、アボカド、シチメンチョウなどの食品に豊富に含まれています。

どれもEDの話以外でもよく耳にする栄養素ばかりですね。これらを適切に摂取できれば、生活習慣病全般への対策になりますが・・・?

EDの原因は多種多様

ここまで栄養素に関する話をしてきましたが「俺はちゃんと上記の栄養素を摂ってるのにEDで悩んでいるぞ!」という方もいらっしゃると思います。そう、EDの原因は何も生活習慣が全てではありません。
他にも考えられる主な要因には以下のものがあります。

心理的要因:ストレス、不安、うつ、性的トラウマなどの心理的な要因でEDになる方がいます。性的なパフォーマンスへの不安や恐怖が、勃起を妨げることがあります。性行為での失敗が原因で当院にご相談される方もよくいらっしゃいます。この場合はカウンセリングなどの心理的アプローチによる治療法が推奨されます。

薬物やアルコールの影響:一部の薬物やアルコールの過剰摂取がEDを引き起こすこともあります。特に、抗うつ薬、抗不安薬、高血圧薬、抗てんかん薬などは、性的機能に影響を与える可能性があります。

何がEDを引き起こしているのか、その原因は患者様により細かに変動するため、上記の栄養素を摂るだけで満足のいくレベルに改善できる保証はありません。もちろん不要ではありませんし、摂るに越したことはありませんから、あくまでも補助的なものと考えるのがよいでしょう。

薬物療法の利点

栄養素の摂取も心理療法も、時間がかかる割に確実性に欠けるのは否めません。
当院を含む多くの医療機関がED治療薬による投薬治療を推し進める理由はそこにあります。

ED治療薬のメリットも提示しておきましょう。

即効性:ED治療薬は性行為の約30分〜1時間前に服用することで、即座に効果が現れます。
持続性:一部のED治療薬は、最大で36時間まで効果が持続することがあります。これにより性行為の準備や計画がしやすくなります。
安全性と効果性:正しい用法で使用すれば、ED治療薬は安全かつ効果が確実に発揮されます。多くの人がED治療薬を使用することで性的機能が改善し、性的満足度が向上すると報告されています。
使いやすさ:ED治療薬は主に錠剤として提供され、服用が簡単です。また、多くの場合、処方箋が必要ありません。
心理的な安定感:ED治療薬を使用することで、勃起不全に対する不安やストレスが軽減される場合があります。自信を回復し、性的関係の満足度が向上することが期待されます。パートナーとの関係においてもプラスに働きます。上述の心理的EDならば改善の可能性も出てきます。

ただしED治療薬はあくまで勃起補助薬であり、飲み続ければ症状が改善するケースもごく一部で、基本的には行為のたびに使う対処療法となるため、EDを完治させるのは難しいのも事実です。

ED治療薬と栄養素の摂取、そして心理的要因へのアプローチ。これらをバランスよく行い、自身のEDは果たして何から始まっているのかを探りながら、適切な治療法を探していきましょう。

 

ED治療の補助に役立つ栄養素は当院でも扱っております。詳しくはこちら↓

ダイエット(メタボリックシンドローム)治療薬 ユナイテッドクリニック名古屋院、他各院ではダイエット・メタボリック症候群の解消サポートをする治療薬の処方も行って

名古屋院・栄院でのED治療薬のお値段はこちら↓

ユナイテッドクリニック名古屋駅前院(ギガクリニック提携院)へのアクセスはこちら↓

名古屋駅前院アクセス 名古屋駅徒歩0分。ミッドランドスクエア東側(裏側)、名鉄協商パーキング隣り マルイト名古屋ビルのB1F。
PAGE TOP
タップで電話発信します
052-564-5800
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
(休診 15:00~15:30)
アクセスのご案内 診療の流れ 求人情報
ユナイテッドクリニック公式サイト
札幌ユナイテッドクリニック公式サイト
仙台ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイトクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック東京駅前院公式サイト
横浜ユナイトクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
栄ユナイテッドクリニック公式サイト
金沢ユニットクリニック公式サイト
ギガクリニック梅田院
ギガクリニックなんば院
天王寺ユナイテッドクリニック公式サイト
京都市場烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
岡山ユナイテッドクリニック公式サイト
広島ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト